[PR]

 新型コロナウイルスに感染した金沢大学の元大学院生が、医学系の研究室に所属していて、金大は接触のあった金大付属病院(金沢市宝町)の医師ら10人に内部で独自にPCR検査をしていたことが分かった。

 金大は7日、県内で28人目の感染者となる30代男性が、金大大学院を今春修了した元院生だったと公表。帰国者・接触者相談センターに相談のうえ、PCR検査で陽性と判明。すぐに研究室を消毒し、大学関係で接触のあった10人を特定して自宅待機をさせている、と説明していた。ただ、元院生の所属先は「特定につながる」などとして明らかにしなかった。

 しかし、金大関係者によると元院生は整形外科の研究室に所属。医師や事務職ら10人に対し金大は7日、内部でPCR検査を実施して結果は全員、陰性だったという。県は「何も報告を受けていない」(健康推進課)と驚いている。

 県によると、PCR検査には行…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら