【動画】豪スーパーカーの「eレース」 25人のプロドライバー参戦=オーストラリア・スーパーカーズ事務局提供
[PR]

 仮想のサーキットを走るカーレースのオンラインゲーム。競うのは、自宅でドライブシミュレーターのハンドルを握るプロのドライバー――。オーストラリアで8日、こんなイベントが始まった。新型コロナウイルスの影響で実際のレースが中止になるなかで、ファンにレースを楽しむ機会を提供する。

 1960年から続く国内で人気のレース、オーストラリア・スーパーカーズの事務局が企画した。今年も2~12月に14のレースが予定されていたが、3月13日の第2戦を終えたところで中止が決まり、6月からの再開を目指している。

 再開までの期間に行う「Eシリーズ」と名付けたレースは、いわば、オンラインで対戦するビデオゲームの本格派版だ。25人のドライバーたちの自宅に「iRacing」という運転席とモニター画面を備えたドライブシミュレーターを設置。本物のようなアクセルやクラッチペダル、ギアハンドルがついており、実際の運転との違いは「ヘルメットをかぶる必要がないことくらい」(事務局のネイサン・プレンダーガスト・ゼネラルマネジャー)だという。

 8日夜に始まった仮想レースの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら