[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「売り手市場」だった千葉県内の求人事情に陰りが見え始めた。不安定雇用にさらされてきたロスジェネ世代や高齢者には、すでにしわ寄せが及ぶ。

拡大する写真・図版雇用保険の失業給付の申請などで順番を待つ利用者たち=2020年4月9日午後0時36分、千葉市美浜区幸町1丁目のハローワーク千葉、佐藤瑞季撮影

 千葉市のハローワーク千葉。緊急事態宣言から一夜明けた8日、同市の40代女性は、人生初となる失業保険の給付金を受け取りに来た。1日に県内の2社に履歴書を送ったばかりで返事待ちだ。

 「リーマン・ショックや東日本大震災よりも、今が苦しい」と話す。中学卒業後、派遣社員やアルバイトなど非正規の職場を転々とした。昨年12月、3年勤めた県内の派遣先で職場の人間関係に疲れ、契約を更新しなかった。

 今年1月から新たな派遣先で働…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。