[PR]

 山口市のJR新山口駅前に開通した県道に、「令和通り」の愛称がついた。周辺の小郡(おごおり)地域には明治から平成までの元号の名を冠した通りや公園がすでにあり、市は元号ぞろいのまち、としてPRしたい考えだ。

 令和通りは、3月20日に開通した新山口駅と国道9号を結ぶ約300メートル。令和への改元後、地元から要望の声が上がり、市を通じて県に要請していた。

 新山口駅周辺は、鉄道の発展とともにまちづくりが進められてきた歴史がある。

 小郡駅(現・新山口駅)が開設…

この記事は有料会員記事です。残り338文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。