[PR]

共産・田村智子政策委員長(発言録)

 446億円という費用を使って国民にマスクを配布する政策は、どういう考え方でこれをやるのか説明がほとんどない。まず国がやるべきことは何なのか。一つは、医療機関が本当に切迫している。医療崩壊が起き、院内感染の防止ができなくなったら大変なことになる。医療機関のためにマスクやガウンなどの備品を、必要な分を国が買い上げて、配布するというような予算の使い方をやってほしい。(10日、記者会見で)