[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、人気アニメ「ワンピース」の主人公ルフィなどの声を演じる俳優・声優の田中真弓さんが朝日新聞のインタビューで、「普段とはちがう今が、何かに挑戦するチャンスと考えて。自分が本当にやりたいことを見つけようぜ!」と、自宅などで過ごす子どもたちへのメッセージを送ってくれました。

拡大する写真・図版太神楽の撥を手にする田中真弓さん=東京都杉並区、迫和義撮影

 ――感染防止対策で休校が続き、いつもの生活ができない子どもがいます。

 学校に通っていれば宿題があったり、学習塾に行ったりと、日々、忙しいでしょ。だから、普段とはちがう今が、何かに挑戦するチャンスだと考えてみて。自分が本当にやりたいことって何? 本当にやりたいことを見つけようぜ!って言ってあげたい。

ゲーム、とことんやるのもいい

 ――何か、新しくできるようになる喜びを感じてもらいたいと。

 そうです。普段はなかなかできないこと、例えば、ゲームをとことんやってみるのもいいかもしれませんね。

 私は、アニメの収録のお仕事があって恵まれていますけれども、以前から講師をつとめている幼児教育セミナーなどの予定は全部キャンセルになりました。そんな悲しいこともあるけれど、私も今がチャンスとばかりに、けん玉の稽古をしています。

 ――けん玉ですか。

 所属する事務所「青二(あおに)プロダクション」(東京)で、大道芸人が軽快に演じるジャグリングが好きな仲間がいるんです。「青二ジャグリング部」をつくって、集まって。その時に、先生にけん玉を教えてもらっているのです。

 けん玉に「飛行機」という技が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら