[PR]

 エコール・ド・パリの一員として活躍した洋画家藤田嗣治(1886~1968)の版画などを紹介する「藤田嗣治と猫+ガラス」展が14日まで、山梨県北杜市大泉町西井出の八ケ岳倶楽部で開かれている。

 上野原市のガラス作家尾崎稔成さんが発案し、実現。藤田の版画21点と尾崎さんの作品約30点が並ぶ。

 藤田は東京美術学校(現東京芸術大)を卒業後に渡仏し、ピカソらと活動した。今回は猫や少女を描いたエッチングやリトグラフなどを紹介している。

 尾崎さんは藤田の作品を意識し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら