有価証券報告書の提出期限、9月末に延長へ 金融庁方針

有料会員記事

柴田秀並
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で企業が決算をまとめる作業が難航していることから、金融庁は3月期決算企業の有価証券報告書(有報)について、提出期限を一律で9月末まで延長する方針を固めた。近く正式発表する。政府が緊急事態宣言を出し、企業の財務担当者や監査法人の作業が困難になっていることから異例の対応を取る。

 金融庁や公認会計士協会などでつくる連絡協議会の会合が10日開かれ、方針が示された。宣言が出てから初の会合で、出席者からは、来週以降に3月期決算の作業が本格化し、何らかの対応を取らなければ混乱が広がるとの懸念の声も出ていたという。

 政府は7日に7都府県を対象…

この記事は有料会員記事です。残り544文字有料会員になると続きをお読みいただけます。