[PR]

 新型コロナウイルスの感染者は10日、九州・山口・沖縄で新たに計50人が確認された。福岡県は豊前市の美容院で新たなクラスター(感染者集団)が発生したとみられると発表。福岡市は、既に16人が感染していた福岡記念病院で新たに職員・患者計8人の感染を確認し、県内の1日あたりの感染者は39人と過去最多だった。鳥取県でも初めて確認され、感染者ゼロは岩手県のみとなった。

 豊前市の美容院では9日までに、店を経営する40代女性のほか、店を訪れた40代女性や0歳の息子ら4人の感染が確認された。県は他の来店者もPCR検査を進める。県内のクラスター発生は5例目。県は「換気が不十分だった可能性など個別の条件が考えられる。この一例をもって美容院の感染リスクが高いとは言えない」としている。

 福岡記念病院で新たに感染が確認されたのは患者5人、看護師2人、看護助手1人の計8人。福岡市によると、看護師2人はPCR検査でいったん「陰性」とされ、健康観察中だった。

■軽症者らをホテルで受け入れ、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら