[PR]

 インドネシア東ジャワ州の都市で、地元警察官たちが、新型コロナウイルスを模したヘルメットをかぶって巡回している。不気味なデザインで「新型コロナの脅威を市民に伝えやすい」と、発案者の幹部は語る。

 ヘルメットは、王冠状の突起が10本ほど突き出た形状で、赤と黒色のまだら模様だ。

 地元メディアによると、同州モジョケルトの市場で8日、制服姿の警官たちがこれをかぶって、「他人との距離を取るように。人混みを避け、自宅で待機を」などと呼びかけて回った。消毒液の散布や市民らの検温もした。おどろおどろしい外見に、人目を引いていたようだ。

 発案したのは地元警察署のデイ…

この記事は有料会員記事です。残り266文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。