[PR]

 京都市は11日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった市内在住の70代の男女2人が死亡したと発表した。京都府内で感染者の死亡が確認されたのは計3人となった。府と京都市はこの日、新たに7人の感染を確認したとも発表。府内で感染が確認されたのは計181人となった。

 府によると、感染が判明した1人は、京田辺市の自営業の30代男性。3日に発熱し、医療機関を受診。10日に陽性と判明した。