• アピタル

コロナ疑い続々、救急医療は悲鳴 「急患の命救えない」

有料会員記事新型コロナウイルス緊急事態宣言

阿部彰芳、市野塊 月舘彩子 小川詩織、後藤一也
[PR]

 「救急医療体制の崩壊」が各地で起こりつつある。新型コロナウイルスの感染が疑われる患者を受け入れる救急病院が少なく、「最後のとりで」となる救命救急センターに搬送が集中。本来求められる一刻を争う重症患者の救急医療に支障が出ている。医療従事者を守るマスクなど防護具不足も深刻だ。

 「搬送先がなかなか決まらずに運ばれてくる患者が明らかに増えた」。数多くの重症患者を受け入れる東京都内有数の救命救急センターの救急医は、こう語る。4月第2週に入って「ステージが変わった」と実感している。

 10日までの1週間で新たに…

この記事は有料会員記事です。残り2357文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]