拡大する写真・図版米ニューヨークで10日、防護服姿のまま路上を歩く医師=ロイター

[PR]

 新型コロナウイルスに感染して亡くなった人が米国で12日未明(日本時間)1万8860人に達し、イタリアを抜いて世界最多となった。感染者数も50万人以上で世界最多となっている。

 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターの集計によると、死者数は米国が最多となり、イタリア、スペイン、フランスと欧州諸国が続く。

 ワシントン・ポストなどによると、米国では10日、一日の死者数が2千人を超えて過去最多となった。トランプ大統領は当初、12日の復活祭(イースター)までに経済活動を再開させたい意向を示していたが、実際にはイースター前が「最も厳しい週」(トランプ氏)となった。

 トランプ政権は1月末に中国からの入国をいち早く制限。水際対策は一定程度ウイルスの侵入を遅らせたように見えた。

 しかし、新型コロナウイルスは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら