[PR]

 東京都は12日、中野江古田病院(中野区)の入院患者や医師、看護師ら87人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいないという。同病院では4日までに患者5人の感染が確認されていたといい、感染者は計92人に上る。都は「院内感染の可能性が極めて高い」としている。

 都によると、同病院からの連絡を受け、1日に保健所が現地で調査。4日までに入院患者5人の感染が判明した。接触していた他の患者や医師らを検査した結果、12日までに87人が確認された。都によると、感染者のほとんどはいまも院内に滞在しているという。

 同病院のホームページによると、5日から外来診療や新規の入院患者の受け入れ、面会を中止している。