[PR]

 JR西日本によると、13日午前8時55分ごろ、大阪市福島区のJR大阪環状線の福島―野田間で、線路の橋桁にトラックの荷台に積んでいたショベルカーが接触、環状線は内回り外回りとも全線で運転を一時見合わせていたが、安全が確認されたとして同10時53分に運転を再開した。

 JR西日本は現在橋桁の状況を点検し、運転に支障がないか確認している。