[PR]

 新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を受け、福岡県の小川洋知事は県内の施設や店舗に休業要請する方針を固めた。13日午後の対策本部会議で最終決定する。休業の実施は14日からの見通しで、事業者への補償も検討している。

 複数の関係者が明らかにした。休業要請の対象施設について、これまで小川氏は東京都と同様の施設になるとの認識を示している。都はバーやネットカフェ、カラオケなどの遊興施設のほか、パチンコ店やボウリング場、ゲームセンターなどの運動・遊技施設に要請しており、福岡県もこれらを念頭に検討を進めているとみられる。

 小川氏は当初、休業要請には政…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら