[PR]

 新型コロナウイルスをめぐり、愛知県の大村秀章知事は13日の記者会見で、県内の企業に対し、出勤者を7割減らす努力を求める考えを示した。安倍晋三首相が11日、国による緊急事態宣言が出ている7都府県のすべての企業に対し、出勤者を最低7割減らす要請を出すよう閣僚らに指示したことをふまえ、独自の緊急事態宣言を出した愛知県としても、「7割減を目標に工夫していただきたい」と企業に協力を求めた。

 収束にむけ、政府は人と人の接触機会を「最低7割、極力8割」削減することを目標に掲げる。安倍首相は11日、7都府県を対象に「どうしても出勤が必要な場合でも出勤者を最低7割は減らす」よう求めた。

 これを受け、大村知事は13日、「国の緊急事態宣言だから7都府県ではなく、オールジャパンで対象になる」との認識を示し、テレワークや在宅勤務など一層の工夫を求めるとした。

 また、国の同様の要請をふまえ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら