宮内庁は13日、5月末に予定していた春の園遊会を開催しないと発表した。多くの招待客が飲食することで、新型コロナウイルスへの感染が拡大する危険性を考慮した。園遊会は天皇、皇后両陛下の主催で毎年春と秋に行われてきたが、開催されないのは平成以降で10回目となる。

 同庁によると、園遊会の開催予定が入っていたのに急きょ中止になったのは、2011年春(東日本大震災)、16年秋(三笠宮さま逝去)に次いで3度目。