[PR]

 沖縄県は13日、石垣市の男女2人を含む7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の離島で感染が確認されるのは初めて。県内の感染者は計73人になった。

 県によると、石垣市の60代女性と、飲食業の20代男性の感染を確認。2人に接点はなく、現時点で感染経路は不明という。

 石垣市がある八重山地域では初の感染確認となり、玉城デニー知事は「医療提供体制の整備に努める」と話した。八重山地域には感染症対応のベッドが石垣市の3床しかなく、一般病棟で確保した分と合わせても9床にとどまっている。