[PR]

 愛知県北名古屋市の紹介動画が完成した。市内にある名古屋芸術大の学生が、ドラマ「金田一少年の事件簿」や映画「真田十勇士」などで知られる堤幸彦監督(64)の監修の元で作った。六つのコースから集った約20人の学生が得意分野を生かし合った力作だ。

 「スランプで絵が描けなくなった少女が北名古屋の街を歩いているうち、インスピレーションを感じて再び描けるようになる」という物語。おしゃれなベーカリーやストリートダンスをする若者といった都会的な風景に加え、農道や古刹(こさつ)、旧家など昔懐かしい映像がテンポよく展開する。

 「外国人にも北名古屋を紹介できる紹介動画を」という市の方針でスタート。名古屋育ちで同大で講義をしたこともある堤監督と学生の共同制作に決まった。

 学生たちのリサーチは昨年6月…

この記事は有料会員記事です。残り688文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース