[PR]

【答える人】橋口一弘さん ふたばクリニック院長

 8歳の双子の息子と娘。病院で扁桃(へんとう)肥大を指摘され、早めの摘出手術を勧められました。普段の生活で特に困っている様子はありません。全身麻酔や入院を伴う手術は体への負担が大きく、術後の不安などもあって悩んでいます。(茨城県・H)

 Q 手術するかどうかのポイントは。

 A 子どもの扁桃肥大は珍しいことではありません。昔と違い、現在は扁桃が大きいだけでは手術で取りません。ただ、症状がある場合は取ることを勧めます。

 Q どんなときでしょう。

 A まずは睡眠時の無呼吸があ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら