拡大する写真・図版水を使わないトイレの使い方を各地で広めている長谷川高士さん=愛知県碧南市

[PR]

 大規模災害時、被災者が直面する問題の一つに「水洗トイレ」がある。断水や下水管の破損によって、家庭のトイレが使えなくなったら――。ふだんは当たり前に使えるトイレが、災害時には命や健康に直結する問題になりかねない。

 「我々の排泄(はいせつ)は、ストレスに敏感です。非常事態では大きなストレスを感じるため、緊張を減らす工夫が必要になります」

 トイレの設備会社を経営し、水を使わないトイレの啓発に取り組む長谷川高士さん(45)=愛知県碧南市=は、そう指摘する。

 緊張とはどういうことなのだろう。記者は、実際に携帯トイレを購入して自宅の洋式トイレで試すことにした。

 携帯トイレは、主に洋式便器に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら