[PR]

立憲民主党・安住淳国会対策委員長(発言録)

 今から(新型コロナウイルスの感染拡大に対応する経済対策を盛り込んだ)補正予算案を審議をするときに、自民党(の二階俊博幹事長)が10万円を配った方がいいと言った。昨日の夜、自民党からもちょっと釈明の電話がきましたけれども。「今の補正とは全く関係ない話なんです」って話で。

 国民一人ひとりに(現金を)配るというのは、野党側も言っている。スピード感を持ってやると。今回、安倍晋三首相は(個人ではなく減収世帯を対象に現金給付を)30万円にして、かなり煩雑な手続きにしたでしょう。要するに自民党は(世帯に)30万の配布よりは(個人に)10万の方がいいっていう話なんじゃないの。だったら今の補正を直せばいいんですよ。自民党の二階さんも安倍首相がつくった補正に疑問を持っているってことじゃないかなと受け止めました。(国会内で記者団に)