立憲・高井衆院議員が離党届 緊急事態宣言後に性風俗店

新型コロナウイルス

[PR]

 立憲民主党高井崇志衆院議員は14日、福山哲郎幹事長に離党届を提出した。高井氏は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が出された2日後に新宿区歌舞伎町の性風俗店に行った、と文春オンラインが報道した。

 福山氏によると、高井氏は事実関係を認め「コロナの感染拡大防止のため国民に自粛要請をお願いしているときに、軽率な行動をとったことに心からおわびを申しあげる」と話したという。党は近く対応を決める方針。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]