[PR]

 立憲民主党の高井崇志衆院議員は14日、福山哲郎幹事長に離党届を提出した。高井氏は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が出された2日後に新宿区歌舞伎町の性風俗店に行った、と文春オンラインが報道した。

 福山氏によると、高井氏は事実関係を認め「コロナの感染拡大防止のため国民に自粛要請をお願いしているときに、軽率な行動をとったことに心からおわびを申しあげる」と話したという。党は近く対応を決める方針。