拡大する写真・図版片付けていたら出てきた「ハローワーク時代」の写真。左端が野口みずきさん=本人提供

[PR]

スポーツのミカタ

 新型コロナウイルスの感染が広まって、家で過ごす時間がとても長くなりました。2月くらいから仕事が忙しく、3月には聖火リレーでギリシャへ行ったこともあって、少し家の中が乱雑だったのですが、片付ける時間ができたのは助かりました。買ってあったマスクの数が少なくなり手作りしました(パンダ柄です)。近くの百円均一の店でアイデア商品や容器をいろいろ見ていたら楽しくなってしまい、それを買って冷蔵庫の中を整理しました。家にこもるのは嫌なことだけでもないのかなと感じています。

 片付けをしているといろんな写真が出てきて、懐かしくて見入ってしまいます。私が「ハローワーク時代」と呼んでいる約4カ月間の写真も久しぶりに見ました。ワコールを退社した1998年秋から新しい所属先が決まるまで、仲間と京都市内で共同生活を送りながら練習をしていました。3人でクリスマスケーキを囲み、おどけた表情で撮った写真ですが、本当に楽しそうにしています。

 振り返ると、この4カ月は私の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら