[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言で外出自粛が呼びかけられるなか、公園や遊具を使用禁止にする自治体が出ている。一方で学校の休校が長引き、子どもたちの居場所が急激に減ることを危惧する声も上がっている。

拡大する写真・図版「立入禁止」としるされたテープで何重にも巻かれた複合遊具。公園では時折、ハトの姿があった=2020年4月14日午後、東京都荒川区、池田良撮影

遊具がテープでぐるぐる巻きに

 「ここで遊んじゃダメなんだって」。4月半ばの朝。東京都荒川区の公園で、30代の父親が子どもを連れて立ち尽くしていた。

 目の前にあるジャングルジムにすべり台がついた「複合遊具」には「立ち入り禁止」と書かれたテープ。「緊急事態宣言発令中」と書かれた紙が貼られていた。

 公園を管理する荒川区道路公園…

この記事は有料会員記事です。残り1372文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら