[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でテニスの各大会の中止が続き、主な収入源の賞金がなくなったことで多くの選手が苦しんでいる。支援を求めて署名活動を始めた選手もいる。国の連盟や地域の大会が支援する動きはあるが、十分とはいえない状況だ。

拡大する写真・図版ソフィア・シャパタワがITFへの支援を求めようと、署名を募っているウェブサイト

 「トップ選手以外の収入はとても低い。世界ランキングが250位を下回る選手は2、3週間で食料を買えなくなるだろう」

 大会中止が相次ぎ始めた3月下旬、女子シングルス世界ランキング375位のソフィア・シャパタワ(ジョージア)は自身のブログにそう記した。女子ツアーの統括団体(WTA)によると、シャパタワが今年得た賞金は3304ドル(約35万円)という。

 世界にテニスのプロ選手は、男…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら