[PR]

 新型コロナウイルス対策の営業自粛で経営に苦しむ中小企業や飲食店を支援しようと、プロの人材を「助っ人」として紹介するサービス「求人ステーション」が4月末まで仲介手数料の減免を実施している。

 サービスを展開しているのは、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(東京都)。人材のデータバンクを持つ同協会認定の13社が、利用者の要望に応じて副業や兼業、フリーランスの人材を紹介する。

 協会が想定する相談内容は、融資に必要な事業計画の取りまとめや、飲食のネット販売、行政などへの助成金の申請、リモートワークの推進など。認定業者のうち1社で、ITエンジニアらが多く登録しているパソナJOB HUB(東京都千代田区)は「経営課題にあった人材を紹介したい」(広報)と話す。

 紹介した人材を登用した場合は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら