[PR]

 テレビ朝日は15日、報道番組「報道ステーション」のチーフプロデューサーとスタッフの計2人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。2人のうち1人は入院、もう1人は自宅療養している。同社は17~19日の3日間、報道番組など生放送のスタッフの出入りを除き、東京・六本木にある本社の全フロアを封鎖して消毒作業を行う。さらに20日以降は従業員以外の来客入館を原則禁止するという。

 関係者によると、感染が確認された2人は番組制作の中心的存在で、すでに感染が判明していた富川悠太アナウンサーと打ち合わせする機会が多かったという。同番組のスタッフは現在全員が自宅待機を命じられており、同番組の元スタッフの社員らが緊急招集されて番組制作に当たっているという。

     ◇

 当初は、新たに新型コロナウイルスへの感染が判明した2人について「2人は現在入院している」としていましたが、「2人のうち1人は入院、もう1人は自宅療養している」の誤りでした。取材の際に確認が不十分でした。おわびして訂正します。