[PR]

 安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染防止策として全戸に配ると打ち出した布マスクが16日、東京都内の郵便局に届き始めた。郵便局員による配達は翌17日から始まる。

 東京都世田谷区にある世田谷郵便局に16日午前、トラックから下ろされたマスク入りの段ボール箱が次々と運び込まれた。この日は2枚入りのマスク6万組が搬入され、配達の準備に移る。日本郵便によると、今回のマスクが郵便局に届くのはこれが初めてで、同日中に区内計4局に計15万組が届く見込みだという。

 世田谷区は感染者が200人超と都内で最も多い。

 マスクは1戸に2枚入り一つを配布する。緊急事態宣言が出た東京など都市部から配り始めるが、多くの地域は配達時期が未定のまま。輸送費を含む経費は466億円に上る見通しだ。