[PR]

 長夜の宴、いつ明ける。あーこりゃこりゃ。粗末な都々逸なぞひねってる場合じゃないご時世ですが、本欄は努めて平常運転。春秋恒例のアニメ新番組酔いどれ視聴です。元から夜遊びなどほとんどしませんが、在宅勤務で仕事を済ませたら、ひと風呂浴びて片手に酒ビン、片手にペン、録(と)りためたアニメ新番組の感想を寝落ちするまでノートに書きなぐる夜が続きます。明けない夜はないと信じてグビグビ、ヒック、ウーイ。

 さて新型コロナウイルス感染拡大の影響で「放送延期」の番組もありましたが、地上波とBSで始まった新番組は50本くらい? 相変わらず多いですね。ちょっと酔っぱらいのノートをのぞいてみましょうか。

 「今どき『ギャル』なんて恐竜並みに古臭いと言いたいワケじゃなさそうだ」「諏訪部順一さんは『文スト』でオダサク、『文アル』で芥川、今度は鷗外か 格が上がってんな」「『なんだか知んないけどモテモテ君じゃん』 そうかハーレムものだったか」「脳内会議ネタがかぶった」「河越市民はそこらへんの鬼にでも食わせておけ!」「宇宙人のつり目の女の子が『だっちゃ』『だっちゃ』言うっちゃ」「ADKエモーションズさんよぉ、プリキュアをやってプリチャンをやって、さらにミュークルドリーミーかい? こりゃあプリキュアに寄せすぎてねえかい?」「財産100億!のポスターに花嫁志願者が門前市をなす」「ドゥギー!(石野真子さんの声で)」「やっぱり櫻井孝宏さんが一番悪いヤツなんだろな」「ワイルドワイルドウエストチキチキマシンレッドサン猛レース」

 えー、相変わらずロクでもない…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら