首相肝いりの布マスク2枚、配達スタート まず都内から

新型コロナウイルス

[PR]

 安倍晋三首相新型コロナウイルス感染防止策として打ち出した布マスクの配布が17日午前、東京都内の一部で始まった。世田谷郵便局(世田谷区)では、マスクをのせた赤いバイクが続々と出発。郵便局員が区内に届け始めた。

 マスクは2枚入り1組が各戸に配られる。約466億円を投じた首相肝いりの対策で、「アベノマスク」とも呼ばれる。

 感染者が目立つ世田谷区では、郵便局4カ所に15万組が前日までに到着。少なくとも区内の3分の1程度には来週半ばまでにマスクが届く見込みだ。港区の一部でもこの日から配達が始まり、新宿区でも近く配り始める。一方、全国の多くの地域では配達時期がまだ見通せない。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]