[PR]

 「新型コロナウイルスにも効く」とうたい漢方薬を訪問販売した際、必要事項の説明が不十分な書面を渡したとして、大阪府警は16日、同府松原市の医薬品販売会社「まなべ妙薬堂」の社長、山中永貴容疑者(42)=大阪市阿倍野区=ら男2人を特定商取引法違反(不備書面の交付)の疑いで逮捕し、発表した。

 生活経済課によると、2人は15日夕、訪れた80代女性宅で漢方薬(14万7千円)の販売契約を結んだ際、クーリングオフなど必要事項が記載されていない振込用紙を渡した疑いがある。2人とも容疑を認めているという。女性の親族が府警に被害を相談した。

 2人の府警への説明では、以前は客を集めた会場で漢方薬を売っていたが、外出自粛が広がった3月以降は人が集まらず、訪問販売に力を入れ始めた。「マスク足らんのちゃいますか」などと電話をかけ、「欲しい」と答えた家を訪ねていたという。