ベゾス、ゲイツも学ぶ小学生塾 泣き出した子への感謝

有料記事

高橋末菜
[PR]

凄腕しごとにん

探究学舎 探究ファシリテーター

木元隆雄さん(25)

 小学生が習う科目といえば、国語・算数・理科・社会。ところが、この塾の授業のテーマは「戦国軍師」に「経済金融」、「人体医療」から「建築」まで幅広い。通ってもらう目的は、受験勉強ではなく「興味開発=好きなことを見つけること」。そんなユニークな学びの場で、4年前から授業の「コンテンツ」づくりに携わり、これまで延べ約3千人の子どもを教えてきた。

小学生に「時価総額」も

 小学生に経済や金融? そう思い、ある日の授業をのぞいた。映し出されたスライドには、米アマゾンジェフ・ベゾスマイクロソフトビル・ゲイツら。「この人たちはだ~れだ?」。「お金持ち!」「社長!」「違うよ、起業家だよ!」と小学生たちは次々と答える。「そう! 起業家だね。でもこの人は?」とウォーレン・バフェットを指さす。首をひねる子どもたち。答えは「投資家」だ。

 株式や時価総額といった難し…

この記事は有料記事です。残り1457文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント