[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フィギュアスケート男子で五輪2連覇中の羽生結弦(ANA)が17日、日本オリンピック委員会(JOC)の公式ツイッターを通じ、動画メッセージを寄せた。仙台市出身の25歳は東日本大震災が発生した2011年当時を思い出し、「真っ暗闇なトンネルの中で、希望の光を見いだすことは、とても難しいと思います。でも、『3・11』の時の夜空のように、真っ暗だからこそ見える光があると信じています」などと約1分半語った。

 冒頭では「皆さま、こんにちは、羽生結弦です。辛(つら)いことや、我慢しなくてはならないこと、そして、制約がたくさんある毎日だと思います。生活が苦しい状況ではありますが、どうか不要不急の外出を控え、感染拡大防止のために、ご協力をお願い致します」と呼びかけた。

 また、医療の現場で働く人々に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら