[PR]

 日本弁護士連合会は20日から、新型コロナウイルスをめぐる法律問題に弁護士が直接応じる無料相談を実施する。5月19日まで専用電話(0570・073・567)と日弁連のホームページ(HP)で予約を受け付ける。

 予約すると、相談者の近隣の弁護士から折り返し連絡があり、電話などで相談にのる。初回は原則無料。混雑している場合には、予約から相談まで数日かかることがある。「勤務先が休業になったが給与は補償されるのか」「非正規雇用で契約を解消された。今後の生活で利用できる制度はないか」などの労働問題や、「海外旅行をキャンセルしたが、キャンセル料を支払う必要があるのか」といった消費者契約の問題など、幅広く相談に応じる。

 電話予約は平日正午~午後2時のみ。HPからの申し込みは24時間可能。アドレスはhttps://www.nichibenren.or.jp/news/year/2020/topic2.html別ウインドウで開きます