[PR]

 中国の湖北省武漢市政府が新型コロナウイルスによる累計死者数を1290人上乗せしたことをめぐり、世界保健機関(WHO)は17日の記者会見で、病院で治療できずに自宅で死亡した人などについて「適時に報告されなかった」との認識を示した。医療に負荷がかかる状況での把握の難しさに理解を示しつつ、正確で迅速な報告の重要性を強調した。

 中国での統計の信頼性に疑問の声が上がるなか、WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は会見で質問に答え、大勢の感染者が出て医療に負荷がかかった時は特に「感染者数や死者数の把握は課題になる」と説明。そのうえで「正確な報告は重要だ」と述べた。中国以外の国でも死者数などの見直しが必要になると予測した。

 また、WHOの緊急対応責任者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら