失踪実習生、出頭しても帰れない コロナが奪った居場所

[PR]

 過酷な待遇に耐えかねて失踪した技能実習生らが、新型コロナウイルスの感染拡大を恐れて祖国に帰ろうと出頭しながら帰国できずにいる。失踪のために健康保険がない彼らは、感染しても医療機関を受診できない。適切に対応しなければ、社会全体に影響が広がる可能性がある、と医師は指摘する。

 「コロナが危ないし、仕事もないから、ベトナムに早く帰りたい」。ベトナム人の元技能実習生ベーさん(29)は不安げに語った。

 6年ほど前、とびの技能実習生として来日した。日本に来るために110万円の借金を抱えていた。

 福島で建物の解体の仕事をしたが、月給は9万円程度。「このままでは借金が返せない」と実習先から失踪した。溶接や製麺、スーパーなど転々としてきた。

ここから続き

 だが今年に入り、コロナ禍に…

この記事は有料会員記事です。残り934文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]