[PR]

 新型コロナウイルスの国内での感染者数が18日、1万人を超えた。東京都内で同日、新たに181人の感染が確認されるなどした。

 国内で初めて感染が確認されたのは1月中旬。中国・武漢市から帰国した神奈川県内の30代男性に陽性反応が出た。感染者が100人を超えたのは、1カ月以上たった2月下旬。さらに感染者が1千人を超えたのはその1カ月後の3月下旬だった。1千人を超えてから1万人を超えるまでは、1カ月足らずで、感染拡大のペースが加速した。

 国内で初めて死者が出たのは2月13日。神奈川県の80代女性が亡くなった。全国の死者数は17日午後11時現在で、207人にのぼっている(クルーズ船の死者13人を除く)。

 政府は感染拡大を受け、2月27日に全国すべての小中高校と特別支援学校の臨時休校を要請。また4月7日には、5月6日までの期間で、新型コロナ対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に出し、16日には対象区域を全国に拡大した。