[PR]

 新型コロナウイルスの感染の終息を願い、島根県津和野町後田の弥栄(やさか)神社で18日、鷺(さぎ)舞神事が執り行われた。

 鷺舞は「疫病鎮護」を祈願する京都発祥の踊り。同神社では室町時代から続く祭礼として毎年7月20日と27日に演じられる。国の重要無形民俗文化財で、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産の登録を目指している。

 この日は、感染拡大を受けて特別に企画された。あいにくの雨で舞の奉納は見送られたが、神事には舞い手となる同神社の氏子ら約30人が出席した。

 神職の桑原秀幸さん(36)が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら