人生かけたのに…お笑い賞レース決勝延期 その時芸人は

有料記事

土井恵里奈
[PR]

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、お笑い芸人たちの人生がかかるテレビ各局の賞レースが延期になっている。開催のめどは立たず、勝負の行方はおあずけだ。

 開催が延びているのは、今回で50回目の節目となる「NHK上方漫才コンテスト」と読売テレビの「ytv漫才新人賞決定戦」の本大会。それぞれ8組と6組が勝ち上がり、最終バトルは3月に関西エリアで生放送される予定だった。

 頂点まであと一歩のところで待ったがかかり、中ぶらりんになった芸人たちはいま、何を思いどうしているのか。栄光のファイナリストたちに現状を報告してもらった。

 …

この記事は有料記事です。残り2129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。