[PR]

 西予市長選と西予市議選(定数18)が19日告示された。市長選は無所属現職の管家一夫氏(65)以外に立候補の届け出がなく、管家氏の無投票での再選が決まった。西予市長選が無投票となるのは2008年、12年、16年に続いて4期連続。市議選には21人が立候補し、26日に投票がある。

 管家氏は、午前9時から市商工会館そばで出陣式。18日に市内で初となる新型コロナウイルス感染者が発表されたため規模を縮小し、マスク姿の後援会関係者約30人だけが参加した。式の後、管家氏は支援者が乗り込んだ選挙カーを見送り、自身は公務に戻った。

 午後5時に無投票当選が決まると、管家氏は市内の選挙事務所で記者会見に臨んだ。マスク姿のまま支持者から花束を贈られ、ようやく顔がほころんだ。

 2期目について「暮らして安心…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら