[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅にいる時間が長くなるなか、ボードゲームが見直され始めている。取り扱う店では売り上げが伸びているという。愛好家は「家族で楽しめて頭も鍛えられる」と、お薦めのゲームを挙げてくれた。

 さいたま市中央区上落合2丁目にある書店「書楽」は昨年12月、2階のコーナーを一部改装してボードゲームショップ&カフェ「クエスチョン」を設置した。もともとボードゲームは置いていたが400種類ほどに増やし、週末には大会も開いてきた。

 企画担当の出垣徹也さん(37)によると、ボードゲームの売り上げはクリスマス前がピークだが、「今回は新型コロナの影響もあるのか、3月はその2倍以上の売り上げになりました」と話す。

 ボードゲームは千種類以上あるといわれる。そのため、手作りのミニカタログ(無料)をコーナーの一角に置いて、初心者に選びやすく、楽しめるように工夫している。出垣さんは「ボードゲームの魅力は勝つのが目的というより、むしろ負けても楽しいところ。ゲームを通じて、コミュニケーションが豊かな時間を生みます」。

 高校の図書館で働く学校司書の中にもボードゲームフリークが少なくない。岩槻北陵高校の学校司書の小野裕之さん(49)もその一人だ。小野さんは読書につながるゲームをあげる。「『横暴編集長』では古今東西の文学を、『タイムライン』では世界の文化史などを楽しみながら身につけることができます」

 小野さんが越谷高校の司書だった時の生徒で、現在、岩槻商の学校司書をしている杉本太志さん(25)は、100種類ほどのボードゲームを所有する。ボードゲームは年齢、相手、人数、所要時間などにあわせて楽しめるものがたくさんあるそうだ。「4歳ぐらいの小さい子となら『虹色のへび』、親子で考えながら取り組むなら『コドモ社長VSオトナ社長』など盛り上がるかもしれません」と薦めている。(佐藤太郎)

お薦めのボードゲーム

○虹色のへび 3歳から 2~5人

 運だのみのゲームで小さな子どもとワイワイやるには最適

○ナンジャモンジャ 4歳から 2~6人

 テレビドラマでも採用されて話題になった。名前付けも楽しい

○キャプテン・リノ 5歳から 2~5人

 カードをバランスよく積み上げていくゲームで、高くなるほど緊張感も増幅

○ベルズ 6歳から 2~4人

 磁石で自分の鈴をとるゲーム。なぜか他人の鈴がくっついて……

○犯人は踊る 8歳から 3~8人

 「犯人はお前だ!」と言えるかどうか。推理とカンを頼りに進める

○タイムライン(出来事編) 8歳から 2~6人

 歴史上の出来事を年代ごとに並べられるか。いつの間にか世界史通?

○コドモ社長VSオトナ社長 7歳から 2~4人

 副題は「おやこで起業体験ゲーム」。会社とは、仕事とは。親子で学べる

※出垣さん、小野さん、杉本さん推薦のゲームを選出。年齢は大体の目安