[PR]

 銚子電鉄(千葉県銚子市)は、最大で6千万円の融資を日本政策金融公庫に申請したことを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の電鉄利用が激減し、今後の資金繰りに行き詰まる可能性が出てきたためだ。同社は昨秋の台風襲来による打撃に続き、コロナ禍で深刻な経営危機に直面している。

 同社の竹本勝紀社長が朝日新聞の取材に答えた。

 融資要請は16日。同公庫は、直近1カ月の売上高が前年・前々年比で5%以上減少した事業者に対し、6千万円を上限に融資する緊急制度「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を設けている。

 銚子電鉄の融資要請に対し、公…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース