[PR]

 衛藤晟一沖縄北方相は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京・九段の靖国神社で21日から始まる春季例大祭での参拝を見送ることを明らかにした。朝日新聞の取材に「人が少ない早朝の参拝を計画していたが、安倍晋三首相が国民に外出自粛を求めている中、参拝すべきではないと判断した」と語った。

 衛藤氏によると、春と秋の例大祭や8月15日の「終戦の日」には毎年参拝しており、見送りは1990年に国会議員になって以来、初めてだという。高市早苗総務相も今回の参拝見送りを決めている。昨年10月の秋季例大祭では、閣内から衛藤氏と高市氏が参拝していた。(岡村夏樹)