0円スーパー、コメATMも ベトナムでコロナ貧困支援

有料会員記事新型コロナウイルス

ハノイ=宋光祐
[PR]

 新型コロナウイルス対策として外出や商業活動の制限が続くベトナムで、収入が絶たれた人を支援する取り組みが広がっている。ハノイには食料品を無料で持ち帰れる「0ドンマーケット」や、「ライスATM」と呼ばれるコメの無料配給機が登場。厳しい対策による貧困層へのしわ寄せを少しでも和らげたいと、民間による取り組みが進んでいる。

 ハノイ中心部の商業施設にできた「0ドンハッピースーパーマーケット」を16日午後に訪れると、店の前には数百メートルの行列ができていた。

 店内にはコメや卵、調味料など食料品のほか、洋服やマスクも並ぶ。来店者は仕事を失ったり世帯の収入が減ったりしたことを申告した上で、市場価格で10万ドン(約460円)分の商品を無料で持ち帰ることができる。

 バイクタクシー運転手のファ…

この記事は有料会員記事です。残り748文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]