[PR]

 希少種のトウキョウサンショウウオを違法に売買したなどとして、千葉県警は20日、同県佐倉市の無職の男(60)と、いずれも購入客で埼玉県川口市と横浜市の会社員の男2人を種の保存法違反容疑で書類送検し、発表した。

 トウキョウサンショウウオは、種の保存法にもとづく「特定第二種国内希少野生動植物種」に2月に指定された。販売や販売目的の捕獲などが禁じられ、環境省によると摘発は全国で初めて。

 県警によると、3人は2~3月、トウキョウサンショウウオの卵囊(らんのう)や幼生を売買するなどした疑いがある。3人は容疑を認め、2月の指定は「知らなかった」と話しているという。

 県警は3月、佐倉市の男の自宅…

この記事は有料会員記事です。残り144文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。