[PR]

 イスラエルで有数の規模を誇るイチラブ病院。内科医のオダイ・サブタンさん(29)は、画面の向こうにいる26歳の女性患者から、不安な胸中を明かされたと語る。

 「悪化したらどうなるの?」

 「今は心配かもしれない。でも大丈夫。僕たちは全員、あなたを支えるためにいる」

 女性はのどの痛みを訴え、搬送されてきた。検査の結果、新型コロナウイルスへの感染が判明。気管支ぜんそくを抱えていたことも考慮し、隔離病室に入院が決まった。院内感染を避けるため、直接の診断は1日1回。医師はビデオ通話で患者に向き合っている。

 サブタンさんが新型コロナウイ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら