[PR]

 千葉県の森田健作知事は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためとして、「県外の方は県内への移動を自粛してもらいたい」と求めた。同県一宮町など外房の太平洋岸では週末、県外からサーフィン客が訪れているといい、沿岸市町の首長から対応を求められていた。

 4月の休日について、県外から流入する人の平均値を県が調べたところ、昨年と比べて27%減にとどまっていたという。政府は「最低7割、極力8割」の接触の削減を求めており、県外からの流入を抑えることで目標に近づけたい考えだ。

 森田知事は報道陣に対し、「普段なら観光客に来てもらうようお願いするところで心苦しいが、ゴールデンウィークをうまく乗り切りたい」と話した。(古賀大己)