[PR]

 新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が初めて出されてから2週間となる21日午前、安倍晋三首相は「最低でも7割、極力8割、外の接触の機会を減らすご協力をいただいているが、まだ地域によっては不十分なところもあり、より一層のテレワークなどでご協力をいただきたい」と述べ、改めて協力を呼びかけた。

 首相官邸で記者団の取材に答えた。首相は「国民の皆様には大変なご協力をいただいていることをまず心から御礼申し上げたい」とした上で、人との接触の削減への協力を要請。また、「先週末はだいぶ、東京から地方への人の流れもあったと伺っている」と指摘。5月の大型連休に触れ「家族だけであっても、地方への旅行や遠出は控えていただきたい」と語った。

 緊急事態宣言は7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に出され、16日には対象区域が全国に拡大された。(楢崎貴司)